cafe rail

兵庫県姫路市でカフェラテと手造りsweetsのcafeをしています。
近くにお寄りの際は、寄ってくださいね。
I need all the friends I can get!

ゆかたまつり後の夜カフェはrailで

IMG_1425


ゆかた祭りからの

夜カフェは、

rail で、お待ちしています

23:30まで営業してますよ

ラテアートも父の日バージョン

IMG_1239


忘れていると思うけど

今日は、父の日ですよ

IMG_1235


昼間のパパはちょっと違う

昼間のパパは光ってる

働くパパは、いい汗かいてる

働くパパは、男だぜぇ

甘酸っぱい、ユスラウメをもらいました

IMG_1386


ゆすらうめをもらいました。。。

初めて食べて見ましたが

甘酸っぱくて、懐かしい感じ

実が、小さく種もあるので

食べるところは、少ないです

種、埋めてみよっと。。。

気になってた、円筒分水工を見に行って来た

IMG_1409


加古川市志方町原のため池「大池」の水を、

えん堤外側にある円筒形の施設「分水工」で分けられ

横大路、原、成井、永室、西牧の5集落へ配水されます。

IMG_1399


大池は、江戸時代の築造と伝わる

面積約9ヘクタール、総貯水量24万6500立方メートルの

農業用水源となっています



サイフォンにより下から吹き上げられた水を、

同心円上に越流(またはオリフィスによる)させることにより、

用水を均等・厳格に分けることができます。

さらに、円筒分水はその公平性が「誰の目にも明らか」なので、

水争いの解消にも役立っています。






久しぶりにサボテンの花がさいた

E4F82E4C-C7C7-4131-B5E1-97F28F5BC612


久しぶりに

サボテンの花が咲いた

IMG_1389


いい事あるといいなぁ

新しいスイーツが登場しました。。。あずきのチーズケーキ

IMG_1372


railに新しいスイーツが登場しました。

あずきのチーズケーキ

あずきとチーズって

意外と合うんですよ。。。

梅雨の入りましたね。。。引き続きスタッフ募集しています

IMG_1350


梅雨に入りましたね

ラテアートも

梅雨バージョンに・・・

WANTED


ただいま、railでは

ホールスタッフを募集しています。

金 20:00〜23:00
土・日・祝 12:00~1730 1730~23:00

シフトによる 月6〜8日程度

特技が”ラテアート”って言える仕事です

詳しくは、お気軽に問い合わせてください

079-235-3338

見えてるのに、行けそうで行けない。。。カフェ モロゾフ姫路店

山陽百貨店の中にある

カフェ モロゾフへ行ってきました。

店舗は、中2階にあって

1階から見えてるのですが

行くのにちょっと迷いました(笑)

IMG_1345


モロゾフといえばプリンという

イメージなのでプリンが乗ってるメニューの中から

クレープとプリンが乗ってるsweets

フルーツがふんだんに入ってるソーダー

(両方とも名前を忘れてしまった)

IMG_1347


ティラミスのミニパフェとコーヒーのセットを

オーダーしました。。。

プリンは、モロゾフのガラスのコップに

入ってるプリンの味。。。懐かしい

カフェモロゾフ 山陽百貨店
兵庫県姫路市南町1 山陽百貨店中2階
079-223-1231



カフェモロゾフ 山陽百貨店喫茶店 / 山陽姫路駅姫路駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




ブラジル シッチォ アグア・フリアのコーヒー豆を入荷しました


2017-06-01-17-15-45

農園代表のPaulo氏を中心に、

家族7名で生産する小さな農園。

山岳地帯のため収穫は100%手で行われ、

収穫後も100%天日乾燥する

典型的な昔ながらの小農園。

乾燥は冷たい山の風でゆっくりと

25〜30日ほどかけられ、

他の農園よりも潤沢に時間を使っています

また、標高1300mとブラジルでは非常に

高い位置に農園があり、

完熟果実のみを非水洗式にするため、

クリーンで濃厚感が強く、

華やかさが特徴として出てくるまさに環境と

昔ながらの方法が作り出す芸術作品のコーヒー

アーモンド、カシューナッツのような風味、

後味には黒糖を思わせる甘さが楽しめます

ボリビア コパカバーナ農園のコーヒー豆を入荷しました

2017-06-01-17-07-41

先住民族アイマラ族の言葉

「コタ・カウアーナ」(宝石の展望台・湖の眺め)に

由来するコパカバーナ。

コパカバーナ農園は、

ラパス市街地から北東に300kmに位置する

ユンガス地方カラナビ群のコンドリーリ丘にあります。

この地域一帯はチチカカ湖より

もたらされる適度な湿度と、穏やかな気温、

そして十分に高い標高と、

コーヒー栽培にとって理想的な環境です。

コパカバーナで育てられ、

収穫されたチェリーは農園内のウェットミルで精選されます。

ボリビアは雨季と乾季が明確に別れているため、

乾燥工程に適しており100%天日乾燥で作られます。

最終的にスクリーンサイズ17以上に整えられ、

ハンドピックによって欠点数がほぼない

輸出生豆へと仕上げられます。

中煎り〜やや深めに焙煎することで、

生豆が持つ脂質感(チョコレートやヘーゼルナッツ系の香り)を

十分に発達させ、口当たり良く、

甘い余韻の長いコーヒーに仕上がっています。
rail
rail

兵庫県姫路市飾磨区上野田5丁目104

079-235-3338



水曜定休

11:30 ~ 23:30



lunch L.o.14:30

cafe L.o. 23:00

food L.o 22:00
twitterフォローボタン
スポンサーリンク1
QRコード
QRコード
レコメンデーションエンジン
Facebook
Recent Comments
blog検索
blog ranking
Archives