cafe rail

兵庫県姫路市でカフェラテと手造りsweetsのcafeをしています。
近くにお寄りの際は、寄ってくださいね。
I need all the friends I can get!

2016年06月

コスタリカ ラ・エストレージャのコーヒー豆を入荷しました

IMG_1163


コスタリカのスペシャリティコーヒーの

大産地のタラスエリア。

そのドタ・バレーの標高1850〜1980mにあるのが

「ラ・エストレージャ農園」です。

農園は、昼夜の気温差が激しく、

急斜面で日当たり、風通しがよく、

コーヒーの実はじっくりと熟します。

2009年に稼働し始めた

ロスアンヘルス・マイクロミルは

栽培から水洗処理、乾燥に至るまで、

このミルできめ細やかな配慮が徹底されています。

そして、2011年には

カップ・オブ・エクセレンスで1位を受賞。

コスタリカ・スペシャリティコーヒーの中にあって、

まさにスター(スペイン語でEstrellaエストレージャ)と

なった、コスタリカトップクラスのコーヒーです

ケニアAA ルイスグラシア

IMG_1155


ケニアのコーヒーは、

中央高地のケニア山麓で約65%が栽培され、

赤道直下にもかかわらず山頂付近は万年雪や

美しい氷河が存在し、

ケニア国内のコーヒー栽培地の中でも標高が高く、

昼夜の寒暖差のある気候条件でかつ、

肥沃な火山性土壌を持つため

良質なコーヒーが産出されます。

オークションで

アメリカスペシャリティーコーヒー協会が

定めた基準・手順に則ってコーヒーの品質評価した、

良質なロットをブレンドし、

味作りを行っています。

ルイスグラシアは、

ケニア山麓のキリニャガ、ニエリ、エンブ、

ムランガ、メルー、キアンブの

6つの地域のコーヒーをブレンドし、

本ロットは、カッピングスコア84点以上のロットで、

「穏やかで上品な酸味と甘み、芳醇なアロマ」の

コーヒーです

海上自衛隊 護衛艦いせ 姫路港で公開に行ってきました

P6221851.JPG

兵庫県の姫路港に入港している

海上自衛隊の護衛艦「いせ」(基準排水量1万3950トン)を

見に行ってきました。。。

P6221853.JPG

P6221856.JPG

やっぱり、すごいでかい。。。

いせは2011年に就役した大型護衛艦で、

全長197メートル。ヘリが最大4機同時発着できます

P6221861.JPG

いよいよ、乗船です

P6221862.JPG

P6221863.JPG

P6221864.JPG

航空機用昇降機で

奥に、でかい油圧シリンダーがあります

P6221866.JPG

P6221869.JPG

P6221873.JPG

P6221880.JPG

P6221881.JPG

P6221886.JPG

垂直発射装置

P6221890.JPG

海上自衛隊初の全通甲板構造

P6221896.JPG

P6221897.JPG

P6221899.JPG

HS-24 SH-60J

SH-60Jの任務は、対潜水艦戦・対水上戦・捜索救難

通信中継・人員物資輸送等

P6221911.JPG

P6221923.JPG

P6221928.JPG

P6221931.JPG

P6221916.JPG

ヘルメットをかぶらせてもらって

ご機嫌さんです。。。

P6221919.JPG

高性能20mm機関砲

P6221960.JPG

今回の公開は災害時の連携強化が目的

大地震などで岸壁が崩れて接岸できない場合も、

沖合に停泊して活動できる。

護衛艦いせを見学して

女性自衛官がたくさん乗艦されてました

女性が乗艦・勤務できる艦艇が

どんどん増えてるみたいです

 

Googleがrailの混雑状況を教えてくれてる。。。

23


たまたま、googleで「cafe rail」を検索したら

曜日と時間ごとの混雑具合を

検索結果に表示するようになっていました。。。

えっ、なんでわかるの?

誰か、見に来てるの?って思ったけど

ウェブへのアクセスではなく実際にその場所を訪れた人のデータが素
(GPSやWi-Fi接続のデータを使っていると思われるので、
お店に入らなくてもそのお店の近くを通るだけで
カウントされているかもしれない)。
十分なデータがない場所や曜日には出てこない
「ロケーション履歴」を有効にしているユーザーの情報を利用。
匿名なので個人情報は収集されない
海外SEO情報ブログ

だそうです。。。

物を販売するお店だけではなく、

飲食店やテーマパークでも

訪問数の多い時間帯は出てきます。

ほぉ、やるな〜google先生・・・

新しいsweetsが仲間入り

暑い日でも食べやすいsweets

P6141841


チィラミス風アイスチーズケーキ

ほろ苦いコーヒー味のビスケットが

濃厚なアイスをほどよく

ひきしめます。。。

アルバイト 募集中です

IMG_1129


カフェでアルバイトしてみませんか

金 20:00〜23:00

土日祝 12:00〜17:30 17:30〜23:00

シフトによる 月6〜8日程度



特技がラテアートって言える仕事です

詳しくは、お気軽に問い合わせてください

rail
079-235-3338

親たちを「廃人」にする前に。。。(感想)認知症の「真実」



認知症の「真実」 (講談社現代新書)を読んで

「認知症」はいまや中学生でも知っている言葉だが、実はその歴史はきわめて浅い。認知症という言葉が使われるようになったのは2004年。それまでに使われていた「痴呆」という言葉が差別的であるという理由から、厚生労働省は痴呆を認知症と言い替える決定した。しかし新たに定義された「認知症」はさまざまな意味で問題をはらんでいる。
漠然と「脳の病気である」という知識は普及しつつあるものの、医学的な定義が曖昧で、診断基準もきわめて曖昧で、治療法も確立していない。ひとくちに認知症といっても、アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症、レビー小体型認知症などがあり、その症状や治療法も大きく異なる。しかしながら、診断する医者側に認知症の知識が決定的に不足しており、誤った治療法により、症状を悪化させるケースが後を絶たない。とりわけ問題が多いのが精神科医で、病気扱いされる必要のないお年寄りまでが向精神薬などを使った過剰な薬物治療を受け、寝たきりや廃人同様になる悲劇がいたるところでおきている。
こうした被害に合わないためには、患者を介護する家族が認知症に対する正しい知識を持ち、診断能力のある医者を選択しなければならない。また、薬を使わずに落ち着かせてくれる介護現場を探し、プロの適切なケアを受けなければならない。しかしそれは、一般の読者にとって至難の業といえる。
そこで著者は、不幸にも無知な医者から塗炭の苦しみを舐めさせられた認知症の家族を幾人も取材し、陥りやすい医療過誤と、そこから逃れるにはどうすればいいかという貴重な証言を得た。また、認知症の薬害問題と闘う医療の専門家、介護の専門家の意見と実践も併せて紹介した。
本書は、誤った認知症医療に対する警告の書であると同時に、正しく認知症と向き合う途を示す希望の書である。


認知症のタイプに、4種類もあるということや

薬ではまだ治らないなど知らないことばかりでした。

認知症に使われている抗認知症薬とされるアリセプト。

副作用も多く、一部の患者の症状の進行を

数か月遅らせるだけで、政府と製薬会社のズブズブな関係で

薬価が高い薬を飲ませてる。

アリセプトを飲み続けていると、老人は無茶苦茶にされる

先日、新聞に「厚労省、認知症薬の少量投与容認」という記事が

出ていました。やっと国も重い腰を上げたのでしょう。。。

老人に飲ませてはいけない薬というのがあって

発表されています。

http://www.jpn-geriat-soc.or.jp/info/topics/pdf/20150401_01_01.pdf

高齢になると、代謝が悪くなり薬が効きすぎてしまうそうです。

親たちを、「廃人」にする前に読んでおきたい本です

認知症について書かれているブログ

ドクターコウノの認知症ブログ




梅雨で雨がしとしと。。。のラテアート

IMG_1130


雨がしとしと降っていますね。

ラテアート、雨バージョンになってますよ

憧れのスーパーカーが来店。。。ランチャストラトス

BlogPaint


小学校の時に、大好きだったランチャストラトスが

店の駐車場に。。。

すごいびっくりした。



ミニカーやプラモデルしか

見たことがなかったんですよね

IMG_1140


実際には、ランチアストラトス レプリカなんですが

(AER(アタカエンジニアリング) HFR2000)

フロントガラスの造形は、戦闘機みたいで

かっこいい。。。

IMG_1141


この後も、ご機嫌さんで仕事しました。




ラテアートも、6月バージョン

IMG_1136


ラテアートも

6月バージョン。。。

梅雨バージョンも出てくるかな

rail
rail

兵庫県姫路市飾磨区上野田5丁目104

079-235-3338



水曜定休

11:30 ~ 23:30



lunch L.o.14:30

cafe L.o. 23:00

food L.o 22:00
twitterフォローボタン
スポンサーリンク1
QRコード
QRコード
レコメンデーションエンジン
Facebook
Recent Comments
blog検索
blog ranking
Archives