COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 10月号 [雑誌]を読んで

今回の特集の”知の世界標準”が1日でわかる

最強の講師陣に学ぶ

「世界一の集中講義」が非常に良いです

架空の学校での1日を過ごすうちに

世界で話題の新しい理論が学べます

1時限目 労働心理学ゼミ
人のやる気を引き出すには「アメとムチ」はもう古い

2時限目 問題解決基礎論
ありとあらゆる問題に共通する
「解決への糸口」を教えよう

3時限目 情報技術各論
「IT音痴」なんて言い訳が
通じる時代はもう終わった

4時限目 脳内ホルモンを操る企業が
SNS全盛時代を勝ち残る

ランチタイム 食習慣改善
米国人の体の大部分は
とうもろこしで出来ている

5時限目 歴史実験学概論
世界の構造を把握するには
歴史を統計的視点で見ればいい

6時限目 ゲーム理論入門
正確なデータさえあれば
90%の確率で未来予測は可能

放課後 教受託訪問
わたしはどのようにして
ノーベル賞経済学者になったか


新しい知識との出会いは刺激的

自分の頭の中のアップデートしていない人は

読んでみてはどうでしょう