高松から小豆島の土庄港へ

太陽の贈り物

オリーブの葉を組んで王冠の形に

仕立てた彫刻作品

葉には島の子供たちが寄せた

ネッセージが刻まれています

うみのうつわ

船の母体は、瀬戸内海のさざ波と呼応し

紺碧色のグラデーションにゆっくりと変化する

隣の真っ暗な部屋に船の図面があるのですが

見えないんですよね。。。

猪鹿垣の島



作品の前にお金が。。。

ご利益あるのかなぁ

展望台からの眺め

道ばたにみかんのお裾分け

美味しかったです

小豆島の光

あれ、前回よりデカくなってるような



地元産の約5000本の竹を組み

巨大なドームが出来ています





これ、組んで行くの大変だっただろうなぁ

この草、食べれるっていうので

皮をむいて食べてみました。。。

ほんとに草っぽくなくておいしい?食べれました

昔はおやつにもなってたみたい

ここから見ると象っぽい。。。



瀬戸の島旅: 小豆島、豊島、直島+22島の歩き方

瀬戸の島旅: 小豆島、豊島、直島+22島の歩き方

  • 作者:ROOTS BOOKS
  • 出版社:西日本出版社
  • 発売日: 2012-04-18