3FD1CE5A-B68A-4A17-99DC-2A72F683F438


ラスラハスの第一印象は甘さです。

ブラックハニー製法という方法で精製されているため、

上品な甘さに優しい酸とのバランスが絶妙という

素晴らしいコーヒーに魅惑を感じないではいられません。

ブラックハニーとは、果肉を除去したあと、

粘着質を全て残したまま15日〜18日間もの長期間の

乾燥をさせるものです。この間、豆を発酵させないよう

細心の注意のもと処理するので手間の掛かる方法です。

農園の方々のお陰で、私たちはその恩恵を存分に受けること

ができます。

ラスラハス農園の地理的特徴として、農園とマイクロミルは

バルバ火山とポアス火山の谷間に位置し、

下記2つの恩恵を得ることで、

甘さの詰まったチェリーが育つ恵まれた環境にあります。

非常に風の強いエリアで、二火山の谷間をアリスオスと

いう北風が吹き、農園に冷気と水分をもたらします。

この冷気が寒暖差を生み、水分が木々を青々と育て、

土壌を生き生きとさせます。

収穫から乾燥までの特徴としては、ナチュラルとハニー製法の

草分け的存在のマイクロミルであり、常に最高のコーヒー

作りを追求しています。