cafe rail

兵庫県姫路市でカフェラテと手造りsweetsのcafeをしています。
近くにお寄りの際は、寄ってくださいね。
I need all the friends I can get!

book

手に入れるべきは信用! (感想)ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない!

5259CC83-9AA6-4D9A-B823-41855DC789C7


「世の中は奪い合いだ。奪るか奪られるかなら、奪る方を選ぶ! 」
「目的地を決めるのは道路標識じゃねえ。ハンドルを握ってる運転手だ」
「全人生を賭けて勝負したんだろ?すげーじゃねえか。何もしてねぇー奴よりよっぽどマシだ」
「意志のない奴は悪い人間に利用されっぱなしだぞ?」

作中の名言や名シーンから、
成功するためのメソッドを具体的に提言!

思考停止に陥らず、自分で考えて自分で決める。
人任せにする人は騙されるし失敗する。
その為に常に新しい情報に触れる事。

とりあえず本棚に置いて置くといい本。。。アイデア大全

56B9220E-CECD-44FA-8530-D78DB03F9BAA


内容紹介
■アイデアの百科事典
企画営業・マーケター・クリエーター・商品開発・起業家……
一生使える必携の書。
煮詰まった/ネタ切れ/思いつかない/パクりたい/
変えられない/才能に自信がない/どうしたらいいかわからない……

◎数々のアイデア法をツールとして読者自身が試せるように、
 具体的な手順を思考のレシピとして解説、具体例(サンプル)も明示し、実用性を追求。
◎一方で、その底にある心理プロセスや、方法が生まれてきた
 歴史あるいは思想的背景にまで踏み込み、知の営みの縱圓里弔覆りを理解する。

単なるマニュアルには留まらない、眠ってしまった創造力と知的探求心を挑発し、
呼び起こす、アイデアの百科事典。


アイデアって、「天才が雷に打たれたようにひらめくもの」っていう

イメージを持たれがちだけれど、

実際は、「天才」と呼ばれた人たちも、

さまざまな積み重ねや、たくさんの試行錯誤のなかから、

「答え」を選び出していることがほとんどです。

レオナルド・ダ・ヴィンチに憧れていたトーマス・エジソンは、ダ・ヴィンチにならってノートをつけていた。
 アイデアをメモし、それを読み返し、またメモを書いた。その数、3500冊。
 生涯に約1300もの発明を世に送り出した「発明王」エジソンにとって、アイデアこそが資本だった。

 ピンチに陥ると、エジソンはノートと相談した。たとえば1900年、エジソンが出資していた鉄鉱石採掘企業が倒産寸前の事態に陥ったとき、エジソンはノートをひっくり返しあちこちを詳しく読み返して、その企業の組織とノウハウをもっとうまく活用できるノウハウをもっとうまく活用できる道を探したという。すると、セメント製造に事業を転換できることがわかり、企業は息を吹き返したのだ。

 新たに得られた知識やノウハウを使って、以前に捨てたアイデアや行き詰まった発明(これらはたくさんあった)を掘り起こし、今ならうまくできないか、少しは前に進めないかと試していった。たとえば、頓挫したままになっていた電報用海底ケーブルのアイデアは、新たに発明した電話に応用することができた。


「一瞬のひらめき」だけでアイデアを出せる人なんて、存在しない。

すぐに役立つ、というよりは、とりあえず本棚に置いて、

ひとつ読んでみる、

そんな付き合い方ができる本だと思います。



世界を変えたのは「箱」の発明だった...(感想)コンテナ物語

2E6D0CE6-8752-4671-B7B7-437C74A112D7


そういえば、コンテナの標準化ってどのように決まったんだろう。。。

20世紀最大の発明品の1つといわれるのがコンテナ。
コンテナの海上輸送が始まったのは1956年3月のことだ。
アメリカの陸運業者マルコム・マクリーンは、
コスト削減と交通渋滞回避のため運賃の安い沿岸航路に目をつけ、
トラックから「箱」だけ切り離して船に載せるアイデアを思いつく。
陸上、海上輸送の兼業を禁止する規制当局と戦い、
さらには埠頭を牛耳る沖仲仕の組合の抵抗を押さえ、
1956年3月、コンテナの海上輸送が世界で初めて実現する。
天性の企業家マクリーンは次々に船会社を買収し、
ベトナム戦争では軍事物資の輸送に食い込み、
世界最大級の海運業者に飛躍する。
日本、韓国、シンガポールなどアジアの国々は、
巨大なコンテナ専用埠頭を設置し、
欧米との貿易で巨額な黒字を溜め込み、
世界経済への影響力を増していく。
グローバルな経済の成り立ちを「箱」に
焦点を当てて振り返ったノンフィクション。


世界的なデフレをもたらし、

結果的にモノからカネへの資産シフトが起こったのかもしれない。。。





今一番話題のロースターと、注目すべき全国のカフェ、旅の目的地にしたいところだけ130軒集めました!!

5EAAB0ED-F54F-4454-9F9A-40A3418005ED


カフェとロースター
CAFE & ROASTER

いつも飲んでるそのコーヒー、気に入ってますか?
進化を続ける日本のカフェ文化は、今、次のフェーズに突入。
コーヒー豆を輸入し焙煎する「ロースター」から、自分好みの味を選んで楽しむ時代になりました。
今一番話題のロースターと、注目すべき全国のカフェ、旅の目的地にしたいところだけ130軒集めました!

●JAPAN CAFE MAP

●ROASTER'S NEW WAVE
1「最高の味」を伝えるロースターのセレクトショップ。
2 巨大焙煎機が集結! ロースタリーカフェ最新型。
3 最新の焙煎トレンドがわかるNEWロースター4選。
4 16歳のプロフェッショナル。
5 最果て焙煎所。

●COFFEE STAND
痛快コーヒースタンド通り。

●WITH FOOD
コーヒーを倍おいしくするもの。
パン/あんこ/チョコレート/カレー

●NEW COFFEE SHOP
ヴォーンのコーヒーパトロール。

●COFFEE CATALOGUE
家で楽しむ本格コーヒー。

●ぼくのカフェ案内。




情報収集。。。

紹介している機器やお店もセンスの良く保存版決定です


信用を集める秘訣は「嘘をつかないこと」(感想)入社1年目の教科書 ワークブック

0D5D8E03-3221-42FD-8F29-A45F9AC702E6


仕事の原則1「頼まれたことは、必ずやりきる」
仕事の原則2「50点で構わないから早く出せ」
仕事の原則3「つまらない仕事はない」



信用を積み上げるには「嘘をつかないこと」が一番大事です

これからはお金を稼ぐのではなく、

「信用」を稼ぐことでお金が稼げるようになると思います。

これからの皆さんにとって、

他人の意見を鵜呑みにせず、自分の頭で考え行動すること、

それが一番大切かもしれません。

これから、大変なこともありますが、

楽しいこともきっとたくさんあるはずです。

いっしょに頑張りましょう!

何かに熱中した積み重ねが、他人との違いになり、 自分らしさになる(感想)『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』

44BF1875-0DD6-4527-B14F-DD2D681B4BFB


新しい何かを作るより、在るものをコピーする方が簡単だ。
おなじみのやり方を繰り返せば、見慣れたものが増える、つまり1がnになる。
だけど、僕たちが新しい何かを生み出すたびに、ゼロは1になる。
人間は天から与えられた分厚いカタログの中から、何を作るかを選ぶわけではない。
むしろ、僕たちは新たなテクノロジーを生み出すことで、世界の姿を描き直す。
それは幼稚園で学ぶような当たり前のことなのに、過去の成果をコピーするばかりの世の中で、すっかり忘れられている。
本書は、新しい何かを創造する企業をどう立ち上げるかについて書かれた本だ。




『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』3つのポイント

●ビジネスに同じ瞬間は二度とない
●賛成する人がほとんどいない「隠れた真実」を探す
●未知のテクノロジーこそが、世界を変える可能性を持つ

自問すべき最も重要な問いは
「このビジネスは10年後も存続しているか」

何かに熱中した積み重ねが、他人との違いになり、

自分らしさになり、

それがピーターの言うところの

「ひとつのことが、すべてに勝る」という

結果を生み出すのだと思います

「顧客ではなくファンをつくれ」(感想)ビジネス・フォー・パンクス

10F9B3B2-3606-409C-82EE-E735A9A53903


2007年に約300万円で始めたクラフトビールの会社が、
わずか7年で売上70億円を超える急成長を遂げる。

熱狂的なファンを世界中でどうやって獲得したのか?



プロローグ さあ、世界を変えてやろう
1章 戦う自由人のための起業論
2章 未来を見る反逆者のための財務論
3章 迷える子羊のためのマーケティング論
4章 新時代の破滅的パンクのためのセールス論
5章 野望に燃える海賊船長のためのチームビルディング
6章 ひたむきな自由人のための時空論
7章 パンク起業家の頭の中
結論 すべてはゲームだ
解説 楠木建(一橋大学教授)


BrewDog(ブリュードッグ)の経営の根幹は、"パンクの哲学"にある。

・始めるのはビジネスじゃない。革命戦争だ
・人の話は聞くな。アドバイスは無視しろ
・事業計画なんか時間の無駄だ
・嫌われ者になれ
・永遠に青二才でいろ
・すべてがマーケティングだ
・顧客ではなく、ファンをつくれ

「販売であれこれ悩む必要はない。ほかのことでいい仕事をすれば、勝手についてくる」間違いない。

とにかく楽しむことを絶対に忘れてはいけない。

BREWDOGのビールが飲みたくなります。



(感想)『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方』

3416CBD8-6434-4C8E-BAAB-D0FE9C5DEA80


クリスマスに流すTVCMの話が印象的

コアターゲットを「小さな子供連れファミリー」と定め、

「子供と本気で楽しめるクリスマスはあと何回もない」という

親の切ない深層心理に訴えかけ、

「いつか君が大きくなってクリスマスの魔法が解けてしまうまでに、

あと何回こんなクリスマスが過ごせるかな・・・」という

コピーをパパ目線のナレーションで語るというものだ。

結果、プロダクト(施設)は前年と全く変わらないのに、

TVCMの変更だけで集客効果は前年に対して倍増したのである。

ハリーポッター導入前で、

設備投資をする余裕が一切ない中での快挙である。




価値を創造するための「3つの視点」

(1) 市場構造を解き明かす
(2) 消費者が自社ブランドを選択する理由をつくる
(3)(1)と(2)を実行できる組織をつくる

(1)の「市場構造を解き明かす」とは、

移ろいやすい消費者のニーズがどのような状況、

構造になっているのかを把握すること

一般に「消費者のニーズは変わりやすい」と言われますが、

本質的な「人間の欲」はそれほど変わらないと思っています。

ただ、それを「満たす方法」が変わるのです。

優れた人が「共通して持っている能力」とは?

(1) ビジョンを描く力
(2) 人の力を引き出す力
(3) 決断する力

 (1)と(3)は「言うに及ばず」という要素ですが、

企業の中でマーケティングを効果的に機能させるには、

(2)の要素が非常に重要になってきます。

優れたマーケターの存在をいかに認め、

その人が十分に活躍できるスペースを

与えることができるのか。

こちらの方が大事。。。

マーケティングが持つ役割や使命を正しく理解し、

適切な人材に、

適切な権限や自由度を与えることは必要


全体に、霞がかかっているような。。。(感想)ボクたちはみんな大人になれなかった

IMG_1841

43歳前後の人には、時代背景もわかり

グッとくると思う。。。

(あらすじ)
17年前、渋谷。大好きだった彼女は別れ際、
「今度、CD持ってくるね」と言った。
それがボクたちの最終回になった。
17年後、満員電車。
43歳になったボクは、人波に飲まれて、
知らないうちにフェイスブックの「友達申請」を
送信してしまっていた。あの最愛の彼女に。。。


本の帯には錚々たるメンバー

  • 糸井重里 リズム&ブルースのとても長い曲を聴いてるみたいだ。

  • 吉岡里帆 男心ってやつが、ちょっと分かってしまった。こんな恋なら、一生忘れられなくてもいいから、してみたい

  • 大根 仁 事件も犯罪も起きなければ、アウトローも拳銃も登場しない。だがこれは確実に新時代のハードボイルド小説だ。

  • 小沢一敬 ボクたちは一緒に生きていくはずだった

  • 堀江貴文 謝りたい人と会いたい人の顔が浮かんだ

  • 会田 誠 「なんだこの統一した叙情の持続は!」と、ネットの連載を驚愕しつつ読んでました。いわゆる「青春の墓碑銘」の最新版でしょう。

  • 樋口 穀宏 「さよなら小沢健二」と言えないまま大人になった僕たちは、あの頃のことを「何もなかった」と思いたくなくて今日も生きている

  • 二村ヒトシ 射精くらいキモチよかった。記憶がシゴかれ、かきむしられて涙が出ていた。こういう仕事や恋愛を、僕もしていた記憶があるから

  • 古賀史健 これは、傷を負うことさえできなかったボクたちの「かさぶたの文学」だ。



一気読みしちゃいました。。。

核兵器のメカニズムを教えてくれる。。。(感想)『ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器>』

IMG_0499


ミリタリーテクノロジーの物理学<核兵器> (イースト新書Q)

読んで。。。

自分が核兵器に関して、いかに無知であったかを知る本

放射脳にならないために、読んで見ては。。。

第1章 原子核
(兵器と物理学の関係/その男は、東海村からやって来た ほか)
第2章 核融合と核分裂
(原子核を剥き出しにする/すぐにくっつかないカップルをくっつけるには? ほか)
第3章 連鎖反応
(核分裂の連鎖反応/制御棒の出し入れで、中性子の量をコントロールする ほか)
第4章 核燃料
(原子炉は3要素、核兵器は1要素だけ/タンパーで押し固める ほか)
第5章 核兵器
(ガンバレル型/リトルボーイは投下直前に組み立てられた ほか


「人類史上最強の兵器を純粋に物理学の側面から解明する」という

ことについて書かれています。

核兵器絶対だめ!!じゃなく

核兵器の仕組みを理解するために必要な知識を丁寧解説してくれいます

近大、研究用原子炉の運転再開 新規制基準下で初

この技術は、絶やしてはいけないと思う




rail
rail

兵庫県姫路市飾磨区上野田5丁目104

079-235-3338



水曜定休

11:30 ~ 23:30



lunch L.o.14:30

cafe L.o. 23:00

food L.o 22:00
twitterフォローボタン
スポンサーリンク1
QRコード
QRコード
レコメンデーションエンジン
Facebook
Recent Comments
blog検索
blog ranking
Archives