cafe rail

兵庫県姫路市でカフェラテと手造りsweetsのcafeをしています。
近くにお寄りの際は、寄ってくださいね。
I need all the friends I can get!

rail news

台風が、接近しているので閉店させていただきました

IMG_2114


台風が接近していて

風雨が強くなってきているので

閉店させていただきました。

明日の来店をお待ちしています

カフェスタッフ募集中です

IMG_1936


ただいま、railでは

ホールスタッフを募集しています。

金 20:00〜23:00
土・日・祝 12:00~1730 1730~23:00

シフトによる 月6〜8日程度

特技が”ラテアート”って言える仕事です

詳しくは、お気軽に問い合わせてください

079-235-3338

コロンビア クンディナマルカ マンタのコーヒー豆を入荷しました

IMG_1917


マンタ地区はコロンビアの首都ボゴタから北東に90km、

東部オリエンタル山脈の中腹に位置する

人口約5000人程度の小さな町の生産地で今回のロットは、

マンタ地区でティピカ種を栽培している数軒の生産者から

ドライパーチメントで直接買い付けたものです。

近年コロンビアではさび病が蔓延し、

国を挙げて耐病性のあるハイブリッド種に

植え替えを行ったため在来種である

ティピカ種も例外ではなく植え替えが進みました。

しかしながら、

マンタ地区は比較的空気が乾燥しているところから、

高温・湿潤を好むさび病の影響を

受けづらい環境であったため、

数少ないティピカの栽培地として現在も残っています。

マンタ地区は非常に小さな生産地であることから、

ケンディナマルカ州全体生産量の約1%の

生産量しかありません。

また、コロンビアは赤道直下ということもあり

収穫期が年に2回ありますが、

同地区のティピカ種は年1回の収穫期しかなく

今回のロットはティピカ種をメインにした

厳選を重ねた年間の生産量が

1400〜2100kg程度と大変貴重なコーヒーです。

ハーブやジャスミン、シリアルのような香りで

ティピカ種ならではの柔らかい口当たりで

キウイを思わせるような甘酸っぱい余韻があります

ドミニカ ドン アルフレッド ディアス農園 ハラバコア ティピカのコーヒー豆を入荷しました

IMG_1916


カリブ海に浮かぶイスパニョラ島、

九州と同じくらいの小さな国です。

この島にコーヒーがやってきたのは

18世紀の初め頃で、中南米の中でも最初の頃に

コーヒーが導入されたのがこの島でした。

1989年に設立したコーヒー農園内に、

ティピカプロジェクトとしてティピカ種を

毎年増産しています。

ティピカプロジェクトとはコーヒーの原種である

ティピカを守るため、

2007年にスタートしたプロジェクトです。

ノエル氏の夢は自分の農園いっぱいに

ティピカを植えることであり、

生産処理過程一つ一つに愛情と手間をかけています。

このように丁寧に作られた

ドン アルフレッド農園のコーヒーは

すっきりとしたカリブ海コーヒーの特徴を持ちながら

従来のドミニカコーヒーの印象をくつがえす甘みの強い

ドミニカのコーヒーに仕上がっています。

ティピカ100%の深いコクのある味わいを

是非ご賞味ください。

14:00からopenしています

IMG_1804


いよいよお盆休み...

15日まで、14:00からopenです

皆様のお越しをお待ちしています

12日(土) 14:00〜23:00
13日(日) 14:00〜23:00
14日(月) 14:00〜23:00
15日(火) 14:00〜23:00
16日(水) 定休日





お盆の営業時間のお知らせ

IMG_1507


8月11日〜15日は、

14:00〜23:30の営業時間に変更になります。

ランチタイムサービスは、

この間はありませんのでご注意ください。

皆様のお越しをお待ちしています。


カリビアンハイボール「ラムハイ」始めました

IMG_1756


キューバで生まれたバカルディ ラムに

ソーダとレモンを加えた

カリビアンハイボール「ラムハイ」は、

すっきりした味わいで食事にぴったり。

気持ちも食欲もアップする

新しいタイプのハイボールです。

「Sauza Farm Sour(サウザファームサワー)」始めました

IMG_1750


テキーラについてどんなイメージをお持ちですか? 

クラブやパーティーシーンで、

ショットで飲む強いお酒という印象で、

「ちょっと苦手だな」という人が

多いかもしれません。

しかし、そんな人でも楽しめる

テキーラの新しい飲み方

「Sauza Farm Sour(サウザファームサワー)」が

今、じわじわと広がっています。

インドネシア スンダ ヘイジョのコーヒー豆を入荷しました

IMG_1744


スンダ・ヘイジョコーヒーは

ジャワ島西部に暮らす

スンダ族の方々によって栽培されています。

スンダ族は、伝統的にコーヒーを飲む習慣があります。

なぜなら、17世紀にオランダ人が

コーヒーをインドネシアで最初に栽培を始めたのが、

この民族が、住む地域だからです。

スンダ・ヘイジョとは、

スンダ族とヘイジョ(自然保護)を

組み合わせた言葉です。

彼らは

「孫の世代へと繋ぐコーヒー/Grandson Coffee for next」と

いうスローガンのもとに、

スンダ族が暮らす森林との共生を目指しており、

可能な限り機械を使用せず、

自然の力と材料でコーヒー栽培を

持続させるよう努力しています。

彼らの作るスンダ・ヘイジョコーヒーは言わば

彼らの手と自然の力で生成された

Hand Craft Coffeeと呼ぶこともできます。

少し苦味があり、どっしりとした味わい。

ダークチョコレートや、

かすかにハーブを思わすような

複雑な風味が特徴です。

タンザニアAA ギラ農園 フレンチローストのコーヒー豆を入荷しました

IMG_1743


調達チームスタッフが直接赴き、

ここなら安定した品質で

供給できると判断し選定した農園が、

ギラ農園でした。

ギラ農園は、

キリマンジャロ山より西に約200kmにある

アルーシャ州カラツ地区にあり、

近くには世界遺産で、

動物の楽園と呼ばれている火山性のクレーター

「ンゴロンゴロ」があります。

ギラ農園では、

水が少ない地域的ハンデを克服するために

節水型精選設備デミューシレージャーを使用し、

これにより水が少なくても安定的な品質の

ウォッシュドコーヒーをつくることが可能です。

十分に高い標高、肥沃な火山性土壌、

加えて多様なシェードツリーに囲まれた、

まさにコーヒーにとっても楽園といえる

環境で育ったコーヒーは、

精選後アフリカンベッドと呼ばれる

高床の網棚に並べられ、天日乾燥されます。

最終的に規格が整えられた

コーヒーからは果実のような華やかな香りのコク

深い味わいが伝わってきます。


rail
rail

兵庫県姫路市飾磨区上野田5丁目104

079-235-3338



水曜定休

11:30 ~ 23:30



lunch L.o.14:30

cafe L.o. 23:00

food L.o 22:00
twitterフォローボタン
スポンサーリンク1
QRコード
QRコード
レコメンデーションエンジン
Facebook
Recent Comments
blog検索
blog ranking
Archives