加古川総合文化センターで

8月1日から8月30日まで

水木しげるの妖怪道五十三次展がしてるので

行ってきました。妖怪道五十三次


浮世絵の東海道五十三次に

妖怪が旅をしたらどうなるかというのを

水木しげる先生が作品を作ったんです。

東海道五十三次と妖怪道五十三次が対比して

展示してあって、良かったですよ。

いろいろ妖怪がいた中に

姫路城の天守閣の一番上にいて

年に一回だけ現れる妖怪が居るそうです

妖怪の名前は"長壁"っていいます

そんなところに、妖怪が居たなんて知りませんでした。