イチローが電撃トレードで騒がれていますが

イチローが守ってる

マリナーズの球場

セーフコ・フィールドのライトは、

「エリア51」と呼ばれるようになりましたよね

イチローの背番号に由来するのですが、

エリア51は、元々ネバダ州ラスベガス郊外にある米空軍基地の俗称

実態がほとんど公表されておらず、

墜落したUFOが運び込まれて研究されているとか、

宇宙人の死体が回収されたとか、

ミステリアスな話が後を絶えないのです

その「エリア51」の真実が書かれた本があります



内容紹介
「NYタイムズ・ベストセラー・リスト」に
11週連続でランクインした全米ベストセラーが日本上陸!
エリア51の知られざる数々の事実、
核や人体実験などアメリカ軍事史の闇に迫る渾身のノンフィクション!
◆「エリア51」はUFO墜落・宇宙人の遺体回収で知られる
「ロズウェル事件」の舞台として世界的に有名だが、
実際はネヴァダ州の砂漠地帯にある米最高機密の軍事施設である。
衛星写真でも隠せないほど広大な基地にもかかわらず、
いまも当局は存在を伏せている。
◆ジャーナリストの著者は、
ふとしたきっかけからエリア51で
働いていたという人物と知りあい、
取材を開始。
以後、基地に勤務していた20人近い関係者、
プロジェクトに関わった50人以上の科学者、
基地近郊の30人を越える居住者などからの証言を得て全容解明に挑戦。
その結果、冷戦下の軍事秘史が明らかになった。
◆貴重なモノクロ写真を約60点収録

ロズウエル事件,UFO関係の興味のある人は読んでみて。。。