B75D1654-CE8D-45D1-B0D5-9565C0D2FD7C


パナマ共和国

チリキ県ジュルトゥンゴ地区

ラ・サンタ農園のコーヒー豆を入荷しました

夜は寒く風が強く雨も多い。

そんな厳しい環境にあるのがラ・サンタ農園です。

ラ・サンタ農園は、

パナマ西部のチリキ県レナシミエントにある

ジュルトゥンゴ地区に位置しており、

パナマで最も高い山、バル火山 (ボルカンバル) を東に臨み、

熱帯雨林の自然保護区と

コスタリカの国境にはさまれた土地です。

このような厳しい環境だからこそ、

「コーヒーの生産量は多くないが強烈なフレーバーをもたらす」

そう語る農園主のホセ氏。

この農園は、異なる気候に基づいて5つのマイクロエリアに

分けられています。最も熟した豆だけを収穫し、

日ごと、場所ごとにロットを分けて管理し、

最高の品質を生み出すマイクロロットを見極めます。

大西洋からパナマを分断している山々を通ってくる

冷たい風と雨が、コーヒーの味に重要な役割を果たしています。

完熟したチェリーだけを収穫、精選し、

高品質なコーヒーの個性が引き立つようにじっくりと焙煎しました。

プルーン、ピーチを思わせる酸味、

ジャスミンの花のような香りをぜひお楽しみください。